戸田散策

静岡の旅七日目 11月24日(水)

 昨晩の泊地である道の駅川根温泉はその名の通り温泉が併設されている。
 露天風呂は温度帯が三つに分かれていてそれぞれに楽しむことが出来、大井川鉄道が通過する風景を眺めることが出来るというおまけ付き。それでいて低料金が嬉しい。休憩室で軽く昼寝をした後食堂で夕食も済ませて後は車で寝るだけとなった。

 ここのところ暖かい日が続いていたが、流石に山沿いになると幾らか冷え込むようだ。加えて前線通過後に寒気が流入しているので余計だ。インナーシュラフを入れて防寒対策をキッチリして暖かく寝ることが出来たが、明け方は顔の周りが冷たかった。それでも最低温度は4度位かな。もっとも暖かすぎるのもかえって寝苦しく、このぐらいが適温だと自分は感じる。

 事前予定で今日は本栖湖、西湖、河口湖、山中湖と巡り道の駅すばしり泊と考えていた。だが、温泉の休憩室でテレビを見ていると、地元局番組で伊豆半島の戸田漁港について特集をしている。これに刺激されて急遽予定変更。昨年秋も訪れた戸田を目指すことにした。

SLの見える丘公園より大井川鐡道大井川第一橋梁 列車の通過する時に見たいものだ

沼津市街地より県道127号を南へ 西伊豆への山越え中に沼津アルプスが見えた

山間部のミカン畑

戸田漁港の丸吉食堂で昼飯

 の一食堂でアジのたたき定食を食べるつもりだったが、残念なことに休業日。調査不足だった。
 他にも同じような食堂があるのでネットで調べると、休みではない筈なのに実際に行くとやっていない。
 コロナで平日は締めてしまっているのかどうかは不明だが、唯一開いていた丸吉食堂で話を聞いて納得だ。
 ここ数日風が強くて漁に出られなく、もっとも有名な高足カニや深海魚を始めとして地物の魚が手に入らないということ。

 悩んだ末に刺身定食を頼んだが、マグロもカツオも海老も地物ではなく冷凍だろうから、ちょっとあてが外れた感じかな。お刺身自体は美味しかったしアジの切り身も入っていたので満足のいく食事となった。

戸田の御浜岬基部より駿河湾に浮かぶ富士山

 食後は戸田散策。昨年は達磨山と金冠山登山の後、の一食堂で食事。その後海岸沿いを北上して箱根方面へ抜けてしまったので、この雰囲気の良い戸田はじっくりと堪能していなかった。

 外海側に出ると物凄い風で吹き飛ばされそうになった。時折潮風・・・では無く海水そのものが飛んでくるのでカメラなど提げては居られずたまらず退散。
 そういえば戸田に来るまでの海沿いの道も、しぶきが掛かっていてワイパーで拭っても気が付くと塩の結晶みたいなものがガラスに咲くように現れる。それだけ空気中に海水が沢山飛んでいるということだろう。これは宇都宮に帰ったら下廻りまできっちり洗車しなきゃいかんなと思った次第だ。

湾内は波も無く穏やか

 湾内に入ると流石に静かだ。なんとものんびりした風景に癒される。夏場は海水浴場になるというが、この季節は猫の子一匹見当たらない。

戸田港御浜と富士山

御浜展望地より 外海は強風で白波が立っている

 御浜展望地という所があったので登ってみた。
 展望台がいくつかあるが、総じて手入れがされておらず荒れた感じで訪れる人も少ない印象だ。だが、文字通り御浜と富士山の美しい景色(上の写真)を見ることが出来る絶景ポイント。戸田から大瀬崎に北上する県道17号沿いには富士山ビューポイントがあり、色々なサイトやブログで紹介されている。ここも是非加えて欲しいと思うのだ。

 戸田を楽しんだ後、やはり富士山ビューポイントは外せない。
 今回の旅は富士山を飽きるほど見てきたが、どんなに眺めても富士山はやはり美しいと思う。

 富士山頂に立ってみたいという気持ちは正直あるが、渋滞極まる富士登山には興味が無い。だが、均整のとれたひときわ大きいその山容はやはり人智を超えたものがある。とにかく見ていて飽きないのだ。

幾つかある富士山ビューポイントで自分が一番好きな煌めきの丘

戸田湾 先ほどあそこで写真を撮った御浜岬

日没までコーヒー飲んでまったりと昼寝タイム

今日も夕日が照らす富士山

 日没時刻近くになると車が数台集まり始める。皆さん夕日を眺めに来たようだ。
 西伊豆には富士山ビューポイントの他に絶景夕日ポイントも幾つかある。ここ煌めきの丘もその一つ。

さぁ、明日は最終日

 今日の泊地は去年も戸田で泊まった道の駅くるら戸田だ。昨晩に続き温泉付きの道の駅である。
 食料調達は隣町の土肥まで行かないとスーパーが無いので、戸田のセブンイレブンで済ませた。今やある程度の人口がある所にはどこにもコンビニがある時代。自分のような車中泊者にとっては有難いものだ。

カテゴリー: 車中泊の旅   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

4 + 15 は
Please leave these two fields as-is:
スパム対策の為ご面倒おかけいたします。入力は半角でどうぞ

日本語が含まれない投稿、URLが3個を超えた投稿は無視されますのでご注意ください。