井戸湿原のツツジ達

 そういえば、前日光牧場でツツジを見た事が無かった事にはたと気が付いた。
 今年は自粛でヤマレコの情報も少ないが、なんとなく良い頃合いなんじゃないかという根拠も無い判断で出かける。

 朝7時に前日光ハイランドロッジの駐車場に到着すると既に10台近くの車が止まっていた。
 未だ緊急事態宣言が解除されていない都県のナンバーの車も見受けられる。

 辺りに濃いガスが立ち込めているが、皆さん車はもぬけの殻。そして後続の車も続々と支度を済ませて出発していく。
 井戸湿原を周回しても2時間もあれば充分だろうから、自分は車の中でゴロンと横になりお湯を沸かした。
 お茶を飲みながら読書。急ぐものでも無し。ガスの切れるのを期待して待とうじゃないか。

 隣に車を停めた方が歩きから戻ってきた。もう10時半か。3時間以上も時間を潰したことになるな。
 たまに太陽の光がさっと差し込んできて期待が膨らむが、また濃いガスが次から次へと流れゆく。
 一向に晴れる気配が無いようだ。 

 外で話すオバサマの大きな声に聴き耳を立てると、「ミツバツツジはおしまい、ヤマツツジはこれからだね」、だそうだ。
 歩くのやめるかぁと一瞬ためらうが、せっかくここまで来たのだから運動不足解消に歩くべし。 

ガスが抜けるのを待っていたが、時間切れで出発

『ミツバツツジ終盤 ヤマツツジこれから』という情報通り 

つぼみのヤマツツジがちょっと残念

露に濡れるシロヤシオもなかなか綺麗

ヤマツツジが綺麗に咲いていたゾーン 背景のミツバツツジがナイス!

五段の滝まで初めて足を延ばす ていうか井戸湿原自体をちゃんと歩いたのが今回初

画角に一応三色揃ったのだが・・・ いま一つ

ベンチが沢山の登山者で”密”な象の鼻 ガスっていて何も見えず

最後までガスは抜けず帰路へ 途中横根山を通過するも東屋は超密だった

自粛明けを象徴か 下の方の駐車場まで満車
カテゴリー: 前日光・足尾の山   パーマリンク

2 Responses to 井戸湿原のツツジ達

  1. リンゴ より:

    何度も足を運んでいる井戸湿原ですが、考えてみたら自分もツツジの季節は歩いていません。
    花のタイミングが高原山とダブるので仕方がないですけど・・・。
    それにしても今年は色が少なく寂しい雰囲気ですね。
    大入道も期待できないかも知れません。
    そうそう、昨日の那須は登山客も観光客も一杯でした。
    外出自粛で我慢していた反動が大きいのでしょう。

    • まっちゃん より:

      確かにタイミングが被るとすれば、リンゴさんの場合はホームの高原山ですね。
      結局今年はツツジは裏年ということで、コロナのワクチンが出来て(いることを願う)
      来春に頑張って咲いて貰うことを祈りましょう。

      本日全国で緊急事態宣言が解除されたわけですが、観光地は徐々に人が戻って
      くるのでしょう。
      でも、マスクを手放なさなかったり、密な所に行かないということは皆さん励行する
      でしょうから商店などは辛い状況が続いていくのが気の毒なところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

9 + 5 は
Please leave these two fields as-is:
スパム対策の為ご面倒おかけいたします。入力は半角でどうぞ

日本語が含まれない投稿、URLが3個を超えた投稿は無視されますのでご注意ください。