房総の旅 六日目

 最終日。
 思い切り趣向を変えて、にわか飛行機撮り。
 成田空港周辺には飛行機の離発着が迫力の大きさで楽しめる公園がいくつかある。
 そのうちの一つ、『ひこうきの丘』。

 バズーカ砲のような大型の望遠レンズを抱えるカメラマンに混ざる。
 風向きによって離陸着陸の向きが変わるので常連さんは撮影箇所を素早く移動。
 中には航空無線を傍受し、ネットで詳細な運航状況を把握しながら撮影する猛者も。
 何事も奥が深いんだね。

 それでも、初めて間近な離陸着陸に圧倒された自分には充分感動的。

 と、まぁ海も山も関係ないところで幕を閉じた今回の房総車中泊の旅。
 想像していた通り、そして想定外の事。いろんな場所でいろんな風景を”時間を気にせず”眺めることが出来た。

 単に車中泊という非日常の見せる幻影ではない。のんびりと流れる時間を楽しむ事が出来る。そんな当たり前な時間をやっと過ごすことが出来るようになった今日この頃に感謝の思いが絶えないのである。

 ・・・

 そして、

 今度は何処に行こう。

 今から楽しみだ。

成田空港南端にある『ひこうきの丘』 飛行機撮りの聖地らしい

間近の機体がそろりそろりと移動し・・・

滑走路でエンジン全開

そしてテイクオフしていく様子が見られる 爆音と共になかなか迫力があるな

風向きが変わり手前側の滑走路に離陸する機体

今度は逆向きで離陸していく お腹のロゴがある機体とそうでない機体がある

こちらのJALはシンプル

おぉ、また一機離陸していく

行ってらっしゃい!
カテゴリー: 車中泊の旅   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

10 + 10 は
Please leave these two fields as-is:
スパム対策の為ご面倒おかけいたします。入力は半角でどうぞ

日本語が含まれない投稿、URLが3個を超えた投稿は無視されますのでご注意ください。