天狗山と西渓園



-- 『AQUOS SENSE With GeoGraphica』+『カシミール3D』+『国土地理院地図閲覧サービスデータ』にて作成 --


 先月27日に行道山を歩いた時、稜線に香る梅が気になった西渓園。運動不足の家内を伴い観梅ハイキングだ。
 織姫神社から天狗山へ周回というのが定番コースのようだが、逆回りとし、両崖山からの下山途中で西渓園へと降りるルートとした。

 コース全般良く整備されており、各所に下山するルートも新旧の導標があって市街地の里山らしさが感じられた。
 天狗山の山頂はベンチが多数設置されていて格好のランチスポットだ。今日は予報以上に風が強かったが、東向きの場所に陣取ってぽかぽか陽気で食べる昼飯は最高。

 お目当ての西渓園は、既に少し散り始めているのであろうか、あるいはもともと花数が多くないのか。いずれにしても控えめな感じではあったが、文字通り『山あい』に咲く梅園の不思議さと綺麗さというのが混在する魅力があった。

常念寺脇のハイキングコースへと入る

庚申塚がひなたぼっこ

少し登ると足利百名山の板 山名は・・・消えていて読めない

展望岩(富士見岩)より渡良瀬川を望む

そして天狗山へ

両崖山からの下山路、これから向かう西渓園の梅園

肉眼の感動も全然伝わらず カメラの解像度がもっと欲しいね

青い空と山と

自然っぽいところが良い感じ

出流原弁天池へ寄り道 池の鯉の色彩が微妙に混じる

福寿荘売店であつあつ出来立て 定番のイモフライをいただいた
カテゴリー: 県南・両毛の山   パーマリンク

2 Responses to 天狗山と西渓園

  1. リンゴ より:

    足利の天狗山と言えば、運が良ければ木札がGETできるらしいですね。
    西渓園の梅園は自分も大分昔に入ったことがありますが、上から眺めた方が奇麗だったような気がします。
    早春の爽やかな空の下、奥様とのんびりとハイキングを楽しまれて良かったですね。

    • まっちゃん より:

      木札は大体9時頃までに無くなるそうです。
      地元の人じゃないと難しいかもですね。

      本日、家内は軽い筋肉痛みたいです。
      段々と育成していく予定です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

9 + 2 は
Please leave these two fields as-is:
スパム対策の為ご面倒おかけいたします。入力は半角でどうぞ

日本語が含まれない投稿、URLが3個を超えた投稿は無視されますのでご注意ください。