初めての裁判傍聴

 プータローな日々もそれなりにいろいろあって案外忙しい。
 ・・・と言っても、予定をあえて作っているので現役の方々の忙しさとはまったくレベルが違う。

 ここ数日天気が芳しくなかったが今朝は好天である。
 カメラを下げてぶらりと出かけることにした。
 大したものは撮れなかったが、一応足跡的な意味合いで掲載しましょ。

 あ、それから今日は人生で初めての体験あり。
 かねてより興味があった『裁判の傍聴』を。
 今年の4月にあった殺人未遂事件。

 法廷の造作はドラマなどで良く見るそのものだったけど、裁判の進行する状況は実際に生で見るとお芝居抜きの超リアリティー。
 弁護人の言葉に深くうなだれる被告人の表情、証拠品の凶器や監視カメラが捉えた犯行の瞬間の動画も提示されてなかなか迫力がある。
 今日は初審なので検察側と弁護側の冒頭陳述と証人質問で午前中は時間切れだ。午後は別な用事があったので退廷した。
 地方裁判所なのでスピード裁判がほとんどのようだが、判決まで一週間を要する裁判や道路交通法違反のように一時間で終わってしまう裁判もある。また日を改めてじっくりと見るのも面白いのではと思った。
 

里山(半蔵山~池の鳥屋)と女峰山

古賀志山(35mm換算450mm)電柱邪魔だなぁ でも凶暴な岩稜帯剥きだしだね!
カテゴリー: 日記   パーマリンク

2 Responses to 初めての裁判傍聴

  1. 帆夏ちゃんのG より:

    こんばんは。
    裁判傍聴ですか リタイヤ生活はいろんなことが 出来るんですね。
    私も一度くらい体験してみたいです。 簡単に傍聴出来るんですかね?

    この年まで生きてると いろんなことも経験体験していて なかなか感動することが
    なくなってきちゃいますね。 先日ラジオを聴いていたら スキーのジャンプ競技の話を
    あの原田元オリンピック選手が 語ってました。 一度ジャンプを見に来てください 人間業じゃないですよと。
    で 2月11日の雪印杯ジャンプ大会を 札幌大倉山ジャンプ場へ見に行くことにしました。
    感動できるか 楽しみです。 

    • まっちゃん より:

      裁判は基本的に自由に傍聴できます。
      希望者が殺到するような(報道性の高い事件)は抽選になるようですが、
      今回自分が見たやつは数人しか居ませんでした。
      ちなみに自由に出入り可能なので、違う部屋の裁判をはしごで見ることもできます。

      公式サイトのURLを張っておきますね。
      http://www.courts.go.jp/utsunomiya/kengaku/

      裁判員裁判については事前に予定が開示
      http://www.courts.go.jp/utsunomiya/saibanin/kaiteikijitsu/index.html
      されますが、その他の細々とした裁判は当日に玄関の掲示板を見ないとわかりませんので
      開廷時間(早くても10時)前に行って見たい裁判を選ぶようになると思います。

      おぉ!ジャンプ観戦ですか。良いですね。
      やはり生で見て凄いと思うのはスポーツかもしれませんね。
      真冬の北海道は仕事で何回か行ったことがありますが、プライベートでも一度行ってみたい
      ものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

12 + 15 は
Please leave these two fields as-is:
スパム対策の為ご面倒おかけいたします。入力は半角でどうぞ

日本語が含まれない投稿、URLが3個を超えた投稿は無視されますのでご注意ください。