アラ還オヤジ、犬吠埼にピストンツーリング

 バイクで走るのに最も適した春と秋。残念だったのは山だけでなくバイクツーリングも然り。
 例年なら紅葉の奥只見、晩秋の金精峠超えを定番のように走っていたが、今年はもうその機会は無い。
 というか、どちらもとうに冬を迎えてしまったようでとてもバイクで行ける場所ではなくなってしまったのだ。

 シーズン終わりのこの時期に、秋の雰囲気に包まれたロングツーリングを終えて翌春までバイクを降りるのが習わしだが、今年は消化不足。
 ならばと、かねてよりの腹案で銚子の犬吠埼に『ただ、行って帰ってくる』というツーリングを敢行した。

 効率的なルートをひた走るのは自分の好みでない。ヘタレだが、次々とコーナーが連続する山道をバイクを駆って行くのが自分流。

 でも、片道160キロの退屈な市街地の下道をひたすら走り、帰りはちょっとずるして高速使い。はじめからわかりきっていたけれど・・・でもたまにはこんなのも面白いかなと思った一日であった。

やっと着いた犬吠埼

うどん一杯食べて灯台見たらさぁ帰ろう
カテゴリー: バイクとツーリング   パーマリンク

アラ還オヤジ、犬吠埼にピストンツーリング への4件のコメント

  1. 亀三郎 より:

    今年も あと残り 一ヶ月!!
    ときは かぜのように はしりぬける?と思いますけど
    頑張って乗り切りましょう!!

    何を乗り切るって、、、、
    それは その いろいろありますよね
    このくらいの年齢になれば、、、

    無いのは

    恋の悩みくらい、、、、

    あ それは 亀三郎だけか、、、(^_^;)(^_^;)

    • まっちゃん より:

      いや、ホントに早いものでもう師走ですねぇ。
      年々時間が経つのが速く感じられるようになってきて
      仕方がないような気がしますが、リタイヤしたら少しは
      長くなるのかなって期待。
      でも諸般の事情で甘くないような気もするのですが、
      現在全力でリタイヤ目指して頑張る日々です。

      恋の悩み・・・

      自分など枯葉レベルですから(笑)

  2. せろーG より:

    バイクは 跨り エンジンをかけ スロットルを回し バビューンと走る。
    そう それだけで 楽しいのです。 行く先は二の次。

    大好きなバイクライフ 楽しみましょうぞ! お互いに。

    • まっちゃん より:

      犬吠埼は超遠かったです。
      帰りは時間かかっても良いから海沿い通って行けばよかったなと後悔。
      まぁ、仰る通り。エンジンの鼓動を聞きながら風を受けて走るのが基本
      楽しさというものですね。やはり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

9 + 14 は
Please leave these two fields as-is:
スパム対策の為ご面倒おかけいたします。入力は半角でどうぞ

日本語が含まれない投稿、URLが3個を超えた投稿は無視されますのでご注意ください。