今年も出会えたシロヤシオ

 先週は咲き残りのアカヤシオを求めて中禅寺湖南岸を訪れたが、某情報に基づき今週はシロヤシオとシャクナゲを目当てに北岸へ。

 今週も奥日光の観光客の足は早い。先週同様、朝7時だというのにほぼ満車の竜頭の滝下駐車場にかろうじてスペースを得る。
 トウゴクミツバツツジが咲き始めたとネットに情報があったが、滝沿いの遊歩道を登るもいま一つな雰囲気。ごついカメラと重そうな三脚を持ったカメラマン達がレンズを並べた滝上から、脇にある高山登山道へと進む。

 ブナの新緑が眩しい登山道は優しく日差しが遮られて暑さバテ知らず。あちこちカメラを向けながらゆっくり登っていくと、先行者も対向者も多く、比較的年齢層高めかな。

 登山道を外れた上のほうに花付きの良いミツバツツジとシロヤシオの株がある。一人の山なら迷わず登っているところだが、登山道が整備されていて後ろからハイカーが登ってくる状況では流石に自分も分別あり。ここは我慢だね。

 数は少なかったが、シャクナゲが幾らか出てくると登山道脇にもシロヤシオがちらほら。直接光が当たらない柔らかな白さもまた品があって良いものだ。

 山頂で小休止の後、中禅寺湖へと下る。終わりかけのミツバツツジとシロヤシオが次々と出てきて下山を楽しませてくれる。

 やがてシロヤシオも消えるとそこはブナの息吹きの森。ひときわ大きな老木には力強い生命観を感ぜずにはいられない。

 八年前に歩いた時はあまり意識していなかったが、秋はさぞ美しいことだろう。ため息の出るような黄葉の元、訪れてみたいものである。

 白砂の中禅寺湖畔に降り立つと、千手ヶ浜の向こうに黒檜岳。南岸とはまた違った雰囲気だ。

 今日はそれなりにシロヤシオが見られて満足していたが、一ヶ所、ハッと目を見開くような素晴らしい群落があった。今日のコースでは最高の場所。もうこれを見られただけで良しとしようじゃないか。

 以前、高山に来た時は千手ヶ浜へと抜けたが今回は北岸をゆっくりと堪能することが出来た。起伏も少ないし、もう少しツツジに合わせることが出来るなら、家内と一緒に歩いても良いだろう。

 すっかり観光客で溢れる竜頭の滝駐車場から光徳牧場へ、そして山王林道へと車を進める。

 太郎山を北側から眺めることの出来るお気に入りのポイント。もう暑くて無理かなと思っていたカップラーメンとコーヒーのランチ。ちょっと肌寒いくらいの気温で美味しくいただくことが出来たのも今日の収穫だね。

 そして、今日のシメは・・・

 川俣温泉でもと考えていたが、予定していた渓山荘という国民宿舎があまりにも人の気配が無くてパス。
 共同浴場、「上人一休の湯」という通り沿いの以前から気になっていた温泉に立ち寄った。
 結局、受付のばあちゃん以外は帰るまで人っ子一人遭わず。駐車場も自分の車だけという超貸し切りモード。
 いろいろとマイナーな風呂も入ってきたが、流石にこれは究極だね。夕方になれば集落の人達である程度賑わうのかもしれないが、まだ昼の1時くらいだと客も居ない。
 でも、泉質はなかなか素晴らしく、ぬめりのあるお湯で入浴料510円は破格だと思う。
 鄙びた温泉遊びがしたい方にはお勧めである。

カテゴリー: 日光の山   パーマリンク

今年も出会えたシロヤシオ への14件のコメント

  1. 亀三郎 より:

    ひなびた温泉遊び いいかも 
    いや
    やはり地酒と鮎でいっぱいが
    亀三郎的に
    あってるか

    • まっちゃん より:

      いやはや、今回の温泉は鄙び切ってましたです。
      立ち寄り湯も良いのですが、やはりのめないのが辛いですよね。

  2. とくちゃん より:

    昨日の28日ですよね~!
    中禅寺湖をの向こう側歩いておりました~*^^*
    立木観音Pで、『シロヤシオを見るにはどこに行ったら?』と聞かれたので、今だと~高山かなと答えたのですが、あってたーっ!うそつきにならなくてよかった!!

    • まっちゃん より:

      向こう側というと・・・
      社山~大平山。それも足尾から登って。
      うーーん。とくちゃんのブログが楽しみだな。

  3. リンゴ より:

    日曜日、奥日光は晴れていたんですね。
    高原山は午後まで雲が取れず天気の回復が遅れている様でした。
    今年のシロヤシオは個体差はあるものの、中にはハッとするような咲きっぷりのもあって、そんな出会いが嬉しいものです。
    山王林道は抜けたことがありませんが、北側からの太郎山を眺めに出かけてみたいものです。

    • まっちゃん より:

      確かに東の方面は厚い雲に覆われていましたね。
      日光も冬場のようなスッキリした天気ではなかったですが、自分の行動時間はそれなりに
      晴れていてラッキーでした。
      山王林道は気持ちの良い道です。あんな山奥なのに整備もされていて走りやすいし、
      結構お勧めです。
      山行のお帰りで時間があるときには良いかも。
      距離は長くなりますが、時期によってはイロハ坂の渋滞回避にはかなり有効だと思います。

  4. ケン坊 より:

    こんばんは
    まっちゃんにしては珍しいコース(山行)だったでしょうか?
    いつも誰とも合わないような山ばかり縦走しているという
    イメージが強くて...人の多い山は久し振り?
    天気も良く見事なシロヤシオに出会えて良かったですね

    • まっちゃん より:

      先週の半月山に引き続き一般登山コースでした。
      もう、この時期になっちゃうと低山徘徊は暑くて厳しいので、
      日陰が多い今回のコースはちょうど良かったです。
      情報に疎い自分ですが、どうやら今回は行動に結びつけることができました。
      でもやはり花のタイミングは難しいですね。

  5. chikoやん より:

    今年はあちこちでぼろくそないわれようなシロヤシオだけど
    いやいや、きれいに咲いてるじゃないですか~!!
    直射日光が当たらない場所で、優しい色を見せてくれる
    白い花と緑の葉っぱ。ホントに美しいなぁ。と思います。
    で、上人一休の湯!!!
    初めて鬼怒沼へ行った時、笹刈をしていたおじちゃんに勧められて
    寄ったら、ドストライク!!!
    トロッとしたお湯に、気持ちのいい露天もあり。
    その時は平日だからすいてるのかな? と思ったんだけど、休日でも
    混雑はなしなんですね~。
    裏側から眺める太郎山、素敵~。
    カラマツの新緑もとってもきれいです。(^^)

    • まっちゃん より:

      確かにシロヤシオはあまりぱっとしないって言われてるみたいですが、
      自分にとってはもう充分綺麗で満足できました。

      上人一休の湯。
      行かれたんですね。平日ならなおさらですね。
      かけ流しのお湯が勿体ないと思いましたよ。
      もっとも、地元の人は昼間はちゃんと外仕事をして、夕方仕舞になってから
      汗を流しに来るんでしょうね。
      自分のように昼の一時頃から入りに来るなんて道楽者なのかもしれません(*^^*)

  6. 亀三郎 より:

    余談ですいません
    パジェロミニの後ろの 予備タイヤ?カバーの絵は
    もしかして
    アメリカンショートヘアでしょうか???

    以前
    中姉宅で飼ってたので
    似てるような気がしたものですから、、、(^_^;)(^_^;)

    • まっちゃん より:

      いや、確か山猫だったような・・・

      本当は子供のライオン二頭のやつが欲しかったのですが、絶版でした。

  7. 野球親爺 より:

    シロヤシオはやっぱりいいですね。
    自分は今年は見られるかどうか微妙なところです。
    はずれ年と言われても、少しでもいいから見られると満足できるんですけどね。
    川俣の共同浴場は良さげですね。
    そっち方面に行く機会があれば入ってみたいですが、川俣は距離以上に遠く感じます。

    • まっちゃん より:

      息を飲むような集落とはほど遠いですが、自分にとっては充分なシロでした。
      今年はもう見られないかなぁと思っていただけに嬉しさもひとしおです。

      川俣は確かに遠く感じるかもしれませんね。
      曲がりくねった道をどこまでも行くのでそう感じるのかもしれません。
      もっとも、自分は車でもバイクでも真っすぐな道を走るより、こういったクネクネした道を走るほうが
      好きなのであまり苦にはなりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

10 + 5 は
Please leave these two fields as-is:
スパム対策の為ご面倒おかけいたします。入力は半角でどうぞ

日本語が含まれない投稿、URLが3個を超えた投稿は無視されますのでご注意ください。