キタイバへドライブ

 バイクツーリングで良く行くキタイバ(北茨城)へ、家内とドライブで訪れた。
 下道だけで行くキタイバは走る時間も長いが、バイクの時と少し違う道を選ぶと、ちょっと新鮮な景色。

このブログでも二回目登場の浜庄でお昼をいただいた

 海鮮の昼食を堪能したあとは、お店の前の海岸で海を眺める。大洗あたりと比べると格段に水の透明度が高い。
 ちなみにこのお店、泊まることも出来るのだ。海を見ながら風呂に入り、旨い魚で酒を飲み、月明かりの砂浜にまどろむなんてのも最高だな。そのうちきっと予約を入れよう。

裏手の海岸 水が綺麗だ

 食後は六角堂見学。いままでキタイバに何度も行っているが六角堂を間近で見るのは初めてだ。とは言っても東日本大震災で基礎以外は津波に流されてしまって、現在は再建後の新築である。

六角堂のある高台より

3.11の津波で台座から上が流されて復興

 

 六角堂の向かいにある高台、日本美術院研究所跡へと移動する。此処はバイクで来た時に必ず訪れる場所。
 今回は、岡倉天心についてちょっとスマホで知識注入しながら拝見。

六角堂の向かいにある日本美術研究所へ

この建物で新鋭の画家が日々精進していたという

自分なら30分でギブアップだな

窓外の景色は最高

これなら創作意欲も湧くだろう

 
 
 

 写真は撮らなかったが、最後に茨城県天心記念五浦美術館へ赴き、岡倉天心記念室では、定時説明コースの学芸解説員さんを家内と二人で貸し切りで見学。企画展のほうは『現代日本画の精鋭展』なる催しがあった。日頃芸術に疎い自分はちょっぴり目をしばしばさせながらも、やはり本物は違うわいと、俄か評論家にでもなったつもりで美術館を後にしたのである。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

キタイバへドライブ への8件のコメント

  1. せろーG より:

    最近は行ってないですね キタイバ。
    海なし県の住民は 何故か潮風を嗅いだだけで テンションアップ(笑)
    バイクツーリングで 何度か訪れている五浦海岸 ご夫婦でとは羨ましい。
    天心記念五浦美術館もいいですよね。明治以降の日本画の俊英たちがこの地から羽ばたいていき 今も院展として脈々とその系譜はつづいています。日本画好きな私は この方面に行くと いつも寄ってます。企画展も割安な値段で観覧出来うれしいですね。 そのうちに バビューンと行ってきますか いや 女房殿も連れて行こうか(笑)

    • まっちゃん より:

      皆さんと一緒に走っていた頃はよく行きましたよね。キタイバ。
      自分も最近は年に数回程度ですが、それでもたまに無性に行きたくなります。
      途中のクネ道三昧はやはり最高ですね。
      セローさんも、是非奥さまとタンデムでバビューンと如何?

  2. 亀三郎 より:

    もう一つの土曜日 はましょう!
    って、、、全然違うですね 失礼しました m(_ _)m
    でも わたしも 惹かれる はましょうで一泊
    さかな じざけ おふろ うみ ひろいそら
    これと コン様がいれば 亀三郎 もう なんもいらねぇ、、、(北島康介風で、、、) 笑
    きっと
    まっちゃんも
    奥様をイメージされての
    予約確定なんだろうなぁ~~~って
    ひとり かって予想しました!!

    余談ですが きたいばは
    NHKの朝の連ドラの舞台ですよね
    茨城弁 頑張ってるけど、、、、
    ちょっと違うなぁと思いながらみてます 爆笑

    小山は
    ものの本によると
    栃木弁じゃなくて 茨城弁エリアだそう、、、、、
    だから
    ときどき
    U字工事のいってること
    わかんないんですよね 笑

    • まっちゃん より:

      ばれましたか。
      実は分身の術で、一人は半月山、もう一人はキタイバ。
      休みが少ないので自然進化系で術を会得したのです。

      というつまらんボケはおいといて、半月山は土曜、キタイバは日曜でした。

      コン様がいれば・・・
      うーーん。コン様幸せですね。亀三郎さんのような良いご主人がいらっしゃって。

      我が家の場合はもっと枯れた感じで、老夫婦連れ添う的なレベルです(;´∀`)

      連ドラでもう少し盛り上がっているのかと思いきや、
      思ったよりそのへんは静かな感じでした。

  3. ケン坊 より:

    こんばんは
    六角堂...震災の一年前に眺めてきた場所で懐かしいです
    って言っても、再建なので真新しい感がしますが
    六角堂を海側から見られる絶景ポイントにもう一度行ってみたい!
    そして”天心丸”でアンコウ鍋を味わってみたいですね~
    あ そうそう 浜庄にもいかなくちゃ  前回メモってあるし…>笑<

    • まっちゃん より:

      天心丸もお昼時には大量に並んでますよね。
      今度食べに行きたいと考えているのですが、少し早い時間に着くように調整しないとなぁと思ってます。
      値段もそこそこしますが、北茨城の魚はかなり美味しいと思います。

  4. とくちゃん より:

    こんばんは!
    ここ見にいったことがないのですよね~!
    バイクの人たちがよくupしていて、行ってみたいものだと思っております。
    クタバイとはいかないですが~北ドライブにいって美味しいものを食べてきたいです~^^*

    • まっちゃん より:

      なんとなく北のほうは食べ物が美味しいというイメージありますよね。
      究極は北海道かな。
      金と時間があればまた行きたいものですが、
      随分前にフェリー+車で行きました。
      走り疲れという言葉がぴったりのでっかいどう北海道でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

11 + 6 は
Please leave these two fields as-is:
スパム対策の為ご面倒おかけいたします。入力は半角でどうぞ

日本語が含まれない投稿、URLが3個を超えた投稿は無視されますのでご注意ください。