ドライブ

 本日のドライブは龍王峡まで。
鬼怒川温泉までスイスイだった道もその先は牛歩の如く。駐車場に駐めるのも一苦労だったけど、シーズン真っ只中だからしょうがないかな。世間並に観光しようとしたら多少の混雑は我慢しなきゃね。

 栃木県民40年近くにして初めての龍王峡。午後の日差しが届かなかったのがちょっと残念ではあったが、軽い散策路に家内も何とか歩き通せ地味ながらも紅葉を楽しむ事が出来た。

龍王峡遊歩道にて

 

 帰路に立ち寄ったのは日光市営の鬼怒川公園岩風呂。こちらもまた地味の極みだが、龍王峡散策の軽い汗と日頃のストレスを流すことの出来た日曜であった。

鬼怒川公園温泉にて

カテゴリー: 日記   パーマリンク

ドライブ への10件のコメント

  1. リンゴ より:

    龍王峡の紅葉も随分綺麗に色づいて来ましたね。
    山へと足が向かない日など、軽く散策するには最適なコースです。
    帰路は温泉ですか?
    日頃の疲れを癒すには良い1日となりましたね。

    • まっちゃん より:

      午前中だったら峡谷に日が差し込んで綺麗だったかもしれませんが、
      ちょっと残念でした。
      自宅を出発したのが11時前という体たらくだったので、
      しょうがないですね。

      温泉のほうは派手さとはかけ離れているものの市民温泉として
      地元の人も多く訪れています。
      以前山の帰りに訪れたことがありますが、ロケーション的には良い場所に
      あると思います。

  2. 亀三郎 より:

    龍王峡 いいですよね!!
    どこからどこまで歩かれたんですか??
    エメラルドグリーン?の鬼怒川、、、
    崖からの滝 いろいろ
    それに 紅葉が加われば 飽きない道程ですよね~~~
    それと
    車じゃなければ
    鮎の塩焼きで 一杯って、、、、そんな思いが、、、(・。・;(・。・;

    • まっちゃん より:

      エメラルドグリーン?の鬼怒川

      上手く写真に収まらくて残念でしたが、日が差し込んでいなくても
      肉眼では十分綺麗でした。

      車じゃなければ・・・

      ですね(^_^)

  3. とくちゃん より:

    こんばんは!
    龍王峡の渓谷はきれいだなぁと思う所です。
    奥様も散策紅葉を楽しむことができ何よりです。温泉でストレスとり、本日の活力になったことでしょうね。

    • まっちゃん より:

      渋滞に揉まれる試練(爆)がなけりゃ最高なんですが、

      以前は温泉なんて年寄りの行くものと思ってましたが、
      最近では月1回以上のペースであちこちの温泉に出没しています(笑)

  4. ケン坊 より:

    おはようございます。
    あれ 龍王峡も良い感じに紅葉が進んでますね。
    今年は全体的に遅れているとのことですが...
    奥様同伴のドライブも時には良いもんですよね
    (ケン坊家は同伴が多過ぎる>>笑<)

    • まっちゃん より:

      皆さんの素晴らしい紅葉レポに比べるとお目汚しにもならないですが、
      街と事務所の殺風景づくしの自分には結構綺麗でした。
      むしろ、龍王峡より鬼怒川公園温泉の周囲が案外綺麗で、
      はじめからここ一本でも良かったかななんて・・・(笑)

  5. chikoやん より:

    すっかりご無沙汰してました。(^^;
    里山シーズン、雪山シーズンに向けて、エンジンもかかってきたようで、
    そして、奥様の方も、体調まずまずなご様子。ホントに良かったです。(^^)
    龍王峡、雰囲気いいですね~。
    黄緑からオレンジ~赤へのグラデーションの紅葉がとってもきれいです。

    私も、温泉なんて全く関心がなかったのに、最近、妙に湯治がしたくて仕方ありません。
    これから寒くなってくると、ますますですね~♪

    • まっちゃん より:

      まだまだエンジンがかかっているレベルには遠く及ばずですが、
      ぼちぼちやってます。

      面白いもので、歳とともに温泉好きになっていくポイントは、
      ひとっ風呂浴びてさっと上がるというのではなくて、入っては休んでの
      繰り返しでだらだらのんびり過ごすのが特にお気に入り。
      いわゆるまったり、というやつですね。
      これが若い頃にはまったく理解出来ませんでしたが、ようやくそれが
      判る年頃になったということでしょうかね(^^)

まっちゃん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

6 + 5 は
Please leave these two fields as-is:
スパム対策の為ご面倒おかけいたします。入力は半角でどうぞ

日本語が含まれない投稿、URLが3個を超えた投稿は無視されますのでご注意ください。