勝沼でワイン三昧

 随分長い間更新をサボっていたが、どうにかネタになるイベントがありました。7月11日と12日、山梨は勝沼のペンションに一泊してワイナリー巡り・・・もとい、ワイン三昧に出かけてきました。以下写真の羅列です。

街中いたるところがブドウ畑

ブドウ棚は涼しい

メルシャンワイナリーで受賞ワインを試飲

最古のワイン工場を見学したり

ワイナリーのはしごもして・・・

宿泊のペンションに戻りワインで夕食

一本目はベリーAの赤で

二本目は白

翌朝、朝食久々に豪勢&まともに食べました

ワインの丘という所へ移動し、試飲三昧(手元のカップで試飲する)

こんな感じでどれでも好きなだけ

勝沼の町はどこもブドウ畑でいっぱい

うーん。あの稜線、歩いてみたい!

勝沼ぶどう郷駅脇にある大日陰トンネルに立ち寄りました

スパっと切れたレールからはじまり

トンネルの中は超涼しい

見通しの効く時期はそうそうたる眺望らしいです
カテゴリー: 旅行   パーマリンク

勝沼でワイン三昧 への10件のコメント

  1. 亀三郎 より:

    こんにちは
    試飲のぐらす?今朝 テレビで見ましたよ
    これを購入すると ワイン飲み放題 何種類飲んでもOKって、、、
    でも、、限度はあるでしょうけどね (^_^;)(^_^;)
    それにしても 突然のご旅行、、、
    なにか、、、会社からご褒美の特別休暇でしょうか
    ま、、、あれだけ土曜に出てるんですから
    このくらいじゃ、、、足りませんよね~~~って
    遊びにん亀三郎は思います 笑

  2. まっちゃん より:

    今回は家内が計画していた旅行で、会社のご褒美とは全くの無縁(笑)
    でも前回の大阪旅行に続いてなかなか刺激のある旅行でした。
    今までスーパの激安ワイン専門だっただけに、ワイナリーの方の話や試飲を通じてほんのちょっぴりだけワインが判ったような気になってます。
    今回はグラスが味に与える影響なんかも実感できました。

    あ、でも酔っぱらっちゃうとどれも同じに感じるところは未だビギナーです。

  3. ケン坊 より:

    こんばんは。
    久々に見るまっちゃんの旅ネタ...勝沼でのワイン三昧。
    しかも宿泊付きの旅。もう10数年近くしてないような?
    >こんな感じでどれでも好きなだけ
    羨ましい!  飲める人が本当に羨ましいです。
    ツアーなら運転の心配が無いから良いですよね~ 
    でも、ケン坊は飲むと近くなっちゃうのでバスツアーの時は
    禁酒・禁飲なんです>笑<
    ブドウ棚のトンネル...色合いのせいか如何にも涼しそう。
    そろそろ旅に出たいな~

    • まっちゃん より:

      今回はツアーでなく、ペンションのみ予約してぶらり電車の旅でした。
      生まれ故郷の中央線沿線を眺め、子供のころ親父に連れられ足繁く通った山梨方面への懐かし旅行でもありました。

      車だと途中で試飲も叶わないですが、歩きでの行動故行動範囲は狭いものの、飲むだけは思う存分楽しめました。
      ブドウも青々とした若い季節でしたが、豊穣と収穫の秋にも再び訪れてみたいと思いました。

  4. Non より:

     こんにちは。こんな週末もお過ごしになるんだな~と拝見していたら、コメに
    奥さまがプランナーをなさったとの情報。ペンションの食事が豪華!!なことに、
    目を奪われました。オーベルジュといった宿泊施設でしょうか?
    お2人いづれのチョイスにしろ、さすがです。ワインも美味だったことでしょう(^^)
     南ア~中ア、私もいつかは…と願うばかりで。日本は狭いと思いつつも、遠いですね。

    • まっちゃん より:

      家内に連れて行かれた旅ですが、
      ちょっと暑かった(盆地ゆえ激暑)のを除けば楽しむことができました。
      アルプスの山並み。冬の空気が澄んだ時期にぐるりと眺めてみたいもの。
      いやいや、自分も登り易いところ一座だけでもと思いますが、Nonさんはきっとこれからも機会が多いことでしょう。ご報告おまちしております。

  5. リンゴ より:

    普段はアルコールが弱くお酒もワインも嗜まないのですが、ワインどころの勝沼でペンション泊りワイナリー巡りとなれば話は別。
    素敵な旅となりましたね。

    • まっちゃん より:

      自分もどちらかというと下戸の部類ですが、ここ数年で目覚めました。
      というか、若い頃と違って肩の力が抜けた飲み方、やっとこの歳になって無理のない飲み方が出来るようになってからお酒が美味しく楽しくなりました。
      今回は家内の提案の旅でしたが、ワインが如何に奥深いかということを知ることが出来たのが収穫でした。

  6. 山でもよく出会いますが 単車で走ると壮快でしょうね。
    美味しそうな夕食 満足でしたか・・・ワインの試飲三昧もよかったですね!

    • まっちゃん より:

      バイクで走るのはやはり山狭が一番心地良いです。
      街中を人の目の前で走るのが快感という人がいますが、自分はそれには魅力を感じません。
      自然の中、草の匂いや潮騒の香り、色んな音や空気を感じて走るのが好きです。

      今回宿泊したペンションですが、食事が特に豪華という訳ではありませんでしたが、宿泊客も限定数で落ち着いた雰囲気でした。
      ワインも美味しかったし、全てにおいて地味ながら満足のいく旅となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

11 + 9 は
Please leave these two fields as-is:
スパム対策の為ご面倒おかけいたします。入力は半角でどうぞ

日本語が含まれない投稿、URLが3個を超えた投稿は無視されますのでご注意ください。