偵察

 今日は山に行こうかどうか朝まで悩みましたが、準備不足で歩いても楽しくないだろうと思い、オフロードバイクを引っ張り出して偵察に出かけてきました。

 まずは一箇所目。数年前と相変わらず、ガケ崩れ崩落箇所は同じ。登山口までは特に問題箇所も無し。

鶏岳

 ついでに放射性廃棄物最終処分場候補地の入り口を軽くチェック。県道63号沿いには洪水のように反対の看板が林立していますが、候補地の核心部に物資を輸送する西荒川林道入口には反対同盟の監視小屋建設が予定されている模様。

豊月平牧場脇より林道入口

 

 下の写真は帰路、東古屋湖側から西荒川林道入口で撮影。処分場の場所について明記されている。

東古屋湖側

 続いて二箇所目の偵察。左の梯子が登山口となります。モザイク入れてありますが、しっかり道標もあり。

某山 登山口

 以下、おまけ。 

 ちょっと足を伸ばして某所も偵察。このバリケードを越えていく度胸と体力は到底ありませんが、この先には素晴らしい世界が待ち受けて・・・

参考までに訪問

 脅しじゃないみたいだねこれは。居るんだ。この先のエリアには確実に。一度人間にやられてるのが吉と出るか凶となるか。「充分に注意してください」って言ったってクマと戦う自信のある人は居ないだろうって。
 気になったのは、この周辺に沢山車が停まっていて皆さん何処かへおでかけの様子。そりゃ一応ゲートの手前だけど、みんな度胸あるなぁ。

怖あ!
カテゴリー: ジェベルで散策   パーマリンク

偵察 への10件のコメント

  1. Non より:

     こんばんは。色んな場所へ偵察にお出かけになったとのこと。どこも「???」ですが、
    まっちゃんさんのこと、稜線踏破をふくむ味わいのあるルートをご検討なのでしょうね(^^)
     熊さんの放獣は、ちょっと怖いですね~… 度胸のある方たちは、あえて遭遇しに
    ゲートを越えているとか?? または熊との共生を目指し…と、つまらない想像でしたm(_ _)m

    • まっちゃん より:

      放獣という単語が既に凄みがありますね。
      最近は人里でも熊の目撃情報が沢山ありますから里山でも油断出来ないところですが、
      大抵は熊のほうが神経質で我々に気づいているといいます。
      でも、こういうエリアの熊達はそういう緊張感が薄くて、侵入者のヒトにばったり。
      出会っちゃたら戦うしかないでしょモードなんでしょうね。

  2. 亀三郎 より:

    こんにちは
    なんだかたくさん偵察されたみたいですねぇ
    鶏岳とか 処分場関連の写真から
    塩谷町って気がしますが、
    鶏岳しか ピンと来なくて (^_^;)(^_^;)
    でも、近々 あのハシゴの登山口から
    いろいろな山への縦走が始まる予感!!

    • まっちゃん より:

      ついでに蕎麦屋も一軒偵察してきましたが、ちょっと話題に出来そうもなかったので割愛。
      美味しかったですけど、記事にするインパクトにはちょっと届かず。
      梯子は、下山する時外されてたらと思うと、ちょっと心配です(^_^)

  3. ケン坊 より:

    こんばんは。
    塩谷の山から鬼怒川まで縦走するのかな~って、
    まっちゃんだから全く予測もできず>笑<
    東古屋湖、西荒川林道、豊月平牧場等々の
    知ってるワードから想像すると...

    • まっちゃん より:

      東荒川ダムの南から東古屋湖の南側にかけて、特にこれといった山があるわけでもないのですが、結構自分的には歩きたいエリア。
      残念ながら、今回の偵察目的はちょっと別な所になります。

  4. 野球親爺 より:

    こんばんは。偵察お疲れ様でした。なぞなぞみたいで面白いです。
    1箇所目の山はそろそろシロヤシオも咲き始めそうな所ですか。
    ○○○○開○の向こうに鶏岳でしょうか。
    2箇所目にはこれからの時期に行かれるのでしょうか。
    藪好きのまっちゃんさんなら何となく実行しそうに思えます。
    3箇所目は今年の残雪期に偵察しようと思っていた場所だと思いますが、時期を逸してしまいました。
    人があまり行かないはずの場所だから熊を放したのですかね。
    周辺の車の方々は釣りにでも行かれたのでしょうか。

    • まっちゃん より:

      流石!野球親爺さん。
      ずばりご名答!

      1箇所目は某山の南面が未経験故に、そろそろと思って見てきました。
      ピストンじゃつまらないので周回にしようと思ってます。

      2箇所目は、
      野球親爺さん推測のピークは今ひとつ自信がないので、その手前止まりで、薮はちょっと覗いてくるだけにしようかと思います。距離感とかも掴んでから、来年あたりに本丸目指したいところ。
      そういえば、梯子ですが全部で4本ありました。写真の梯子は「新」と呼ばれているところですが、
      ここより西側にも二本あって、少しでも距離を短くしたいという願いが感じられました。
      (見上げると、水平距離で楽する以上に急登で苦労しそうな雰囲気もあったりして)

      3箇所目

      釣りと考えるのが確かに妥当かもしれませんね。
      せめてオフロードバイクだけでも入る事が出来れば○○岳がラクラク登山になるのですが。
      放獣されたところをてくてく歩くのもちょっと怖いですね。

  5. リンゴ より:

    おはようございます。

    偵察お疲れ様でした。
    私も画像をヒントにいろいろ考えたのですが、1番目は塩谷町から○○ヶ岳へのアプローチ?
    2番目の梯子・・・と言うと、栃百の中で最も奥深いと言われる○○○山でしょうか?
    3番目がチョッと分かり難いのですが、その近くのエリアかな~?

    • まっちゃん より:

      一番目はなんといってもリンゴさんのお膝元(というにはちょっと南寄りかな)でしたね。
      二番目は、奥深い所が目標なのですが、とりあえず体験入山?したいです。
      三番目はおまけ。熊と格闘する自信は皆無なのでここは外から見ただけ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

14 + 6 は
Please leave these two fields as-is:
スパム対策の為ご面倒おかけいたします。入力は半角でどうぞ

日本語が含まれない投稿、URLが3個を超えた投稿は無視されますのでご注意ください。