アカヤシオ咲くミツモチ山へ

 今年はまだアカヤシオを見ていない。花に合わせる山行が苦手な自分だが、今年は先達な方の発信する情報で確信を得る。行くなら今日しかないと。

 今回は家内を誘ってのアカヤシオ散策。大間々からヤシオコースを下るのは初めてだ。
 どんどん下って行ってしまうので、登り返しで家内がバテテしまうのではと心配。

大間々からの下りをのんびりと

 途中、道端のカタクリに癒やされながら進む心地良いハイキングコース。

寄り添うように咲くカタクリ

 程なく、アカヤシオの群生地、大丸に着けば見事な咲き誇りにしばしため息をつく。

ランチタイム

 山頂直下のベンチでくつろぐと、ほほを撫ぜる風も心地よい春を満喫!

このまま下って行きたい風景

笹原が気持ちいいね

青空コースに入るとアカヤシオの枝越しに釈迦ヶ岳が控えていた。

アカヤシオと釈迦ヶ岳

コースタイムは?・・・ 内緒!
こんなにのんびり山を歩いたのは何年ぶりだろう。
カテゴリー: 那須塩原の山   パーマリンク

アカヤシオ咲くミツモチ山へ への10件のコメント

  1. リンゴ より:

    ニアミスでしたね。
    多分私の方が早い時間だったと思いますが・・・。
    今年は花つきも良く、またほぼ満開のタイミングに行くことが出来て満足でした。
    今後はシロヤシオの開花状況が気になります。
    早過ぎても困るんですけどね・・・(^^;)

    • まっちゃん より:

      先ほどリンゴさんの記事を見て思ったのですが、恐らく時間差のニアミスでしたね。
      我が家はのんびりスタートだったのですが、大間々に警察の方達が居てテレビカメラまで入っていて、一瞬何か事故でもあったのかとビクりましたが、安全啓蒙と聞いて安心しました。

      テレビカメラといえば、支度をしている時に「撮影していいですか」とカメラマンに声をかけられました。
      「顔出しNGよ」と素っ気なく言ったのでボツだなと思っていたら、帰宅後録画予約した栃テレにしっかり写ってました(*´∀`)
      お約束通り顔出しは無かったのでホッとしてます。

  2. Non より:

     こんばんは。え~、奥様とアカヤシオ散策!! ステキな1日を過ごされましたね!
    コメントを拝読すれば、栃テレにもご出演なさったとのこと。うっ、見逃してしまった…(笑)
    というのは、もちろん冗談ですが、最高のタイミング&開花状況で歩かれて何よりでした。
    奥様の満足度も、かなり高かったのではないしょうか(^^)
     我が家はGWに向けて充電期… になったかどうか分かりませんが、買い物して、
    それから予定を立てていました。予報どおり、前半の天気が良いと嬉しいのですが…

    • まっちゃん より:

      自分も家内もお陰でアカヤシオを堪能することができました。
      こんなにゆっりとしたペースで歩いたのも久しぶりで、たまにはこんな山行も良いなと思いました。
      Nonさん達は遠征ですね。ご報告。楽しみにしています。
      自分は連休中に、恒例の福島ツーリングと、
      そして、ずーっと懸案中(すでに一ヶ月近く機会を得られなかった)だった山行を一本の予定です。
      季節的にはもうぎりぎりかな。

  3. ケン坊 より:

    おはようございます。
    まっちゃんがアカヤシオでミツモチ山を歩くとは意外な感じが...
    おぉ~奥様孝行の山行き? それはそれはごちそう様です>笑<
    かなりの花付きだったようで奥様も満足されたでしょう。
    大丸群生地の写真、ちょうど見頃のようで素晴らしいですね。
    ところでリンゴさんとニアミスとか...
    ケン坊は昨日は別の山(いつも同じですが)を歩いてました。
    今年はアカヤシオは断念します。シロヤシオに期待するしか... 

    • まっちゃん より:

      家内は最近は腰が痛いと言うことが多かったので、正直心配だったですが、のんびり歩いてどうやら事後のダメージ無かったようです。
      自分のようにしょっちゅう山に行っている者でさえ感動するアカヤシオの群生ですから、家内は結構満足したようでした。
      今回、大丸で登山道を外して奥のピークまで行ってみましたが、登山道では見られない群生に圧倒されました。こういった箇所もあまり人が入り過ぎるとアカヤシオの木の根が傷んだりするのかなぁと思うと自らそういった箇所を歩いてしまって複雑な心境です。

  4. 亀三郎 より:

    こんにちは
    あそこのテーブルあいてたんですね
    わたし、行った時、満席で、、、
    いいなぁと思って眺めてました。
    アカヤシオ満喫して、ランチタイム
    奥様とご一緒も良かったのでは?
    まっちゃんというと = 単独行 = 藪こぎ = マニアックルート = バイク = 立ち寄り湯
    ってイメージですが
    これからは
    もっと奥様
    登場させて下さいまし^^v

    人生は
    ふたりで
    歩いているのですから、、、
    って、、、
    亀三郎ぽくない?? (^_^;)(^_^;)

    • まっちゃん より:

      最近家内が運動不足なので、もうちょっと歩きごたえのある所にも連れていきたいところですが、
      やはり楽しく歩ける事が一番。となるとどうしても行ける所が限られてしまうのはしかたないところです。
      まぁ、ボチボチやっていこうと思います。
      そのうち自分の体力が落ちてくれば段々釣り合うようになるかな(笑)

  5. 野球親爺 より:

    こんばんは。
    大丸のアカヤシオは見事ですね。いい時期に歩かれましたね。奥様もお喜びでしょう。
    今年は昨年よりも1週間くらい早いような感じですね。
    アカヤシオにはそれほど思い入れはなかったのですが、昨年大丸のアカヤシオを見て認識を変えました。
    今年はあまり多くの人が目にしないであろう場所でアカヤシオを愛で、一人悦に入ってます。
    これからのシロヤシオも見逃さないようにしたいですが、どうなりますやら。

    • まっちゃん より:

      これぞといったタイミングが合った花山行はなかなか難しいものですが、
      自分の場合はもはや狙ってもほぼだめ。咲いていれば偶然というのが多いです。
      今回は家内を伴っていたので慎重に狙って行ってまずまずの手応えですが、大抵はどなたかの記事を見てから腰を上げると既に終わっていたというのが殆ど。
      最近は諦めかけているも、昨年前袈裟丸の南西尾根と郡界尾根を歩いた時は思わず当たりで舞い上がり、人が沢山いる弓の手コースとは別世界のようなアカヤシオを見て感動しました。

      野球親父さんは何やら二子山のバリルートでアカヤシオとか。
      これまた渋いルートですね。
      早速お邪魔しに伺います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

11 + 2 は
Please leave these two fields as-is:
スパム対策の為ご面倒おかけいたします。入力は半角でどうぞ

日本語が含まれない投稿、URLが3個を超えた投稿は無視されますのでご注意ください。