年末を温泉で

 この一年の垢を落とすべく、温泉遊びに興じてきました。宿泊したのは新甲子温泉にある五峰荘というホテル。ネットの口コミも比較的良かったのですが、値段の割にはきめ細やかなサービス、温泉も良く、料理もなかなかなもの。何よりも女性受けしそうなお洒落な造作や食器、演出が沢山あって家内は結構気に入っていました。巨大温泉ホテルと違って部屋数が少なく、仲居さんもほぼ専属みたいな感じで良い雰囲気でした。
 部屋に落ち着きまずは風呂、乾いた喉を缶ビール500mlで潤して一休み。またひと風呂浴びて、さぁ宴会だ。生中、冷酒、ワインボトルと、家内と二人忘年会状態。沢山食べて沢山飲んでバタンキュー。
 朝が来たらまた風呂に入って、食事してまた風呂に入って・・・と、すっかり一年の垢を退治し、美人女将と仲居さんに手を振って貰いながらホテルを後にしました。

ホテルの窓からR289

湯休みの小部屋から

ロビーより

 往路は高速を使って白河からR289を西走しましたが、帰りに白河ラーメンでも食べるので無ければピストンはつまらない。
・・・ということで会津経由で帰ることにしました。

 ホテルの前のR289を再び西へと向かい、いよいよ標高が上がるとほぼ圧雪状態。標高の一番高い甲子トンネル付近では道路も含めて一面の美しい銀世界となります。運転には慎重になりますが、雪景色の中を走るのは気持ちが良いものです。
 トンネルを抜け徐々に標高を下げていき、左手に大きく三倉山を望むようになるとやがて道の駅しもごうへ到着。しばし、周囲の風景を楽しみます。三倉山は来年こそ山開きに参加して大峠から音金まで周回してみたいものです。

道の駅下郷より恐らく観音山

観音山アップ

三倉山

恐らく昭和村方面の山でしょう

下郷集落 里もまた雪

 道の駅たじまにも寄りましたが、冬期間はあまり人が来ないようで、昼食を食べようとするもお土産の販売だけ。結局三依まで走って蕎麦屋へ入りました。 

道の駅たじまにて

 龍王峡手前あたりですっかり乾燥路面となりましたが、思わぬ雪景色を堪能することが出来た楽しいドライブとなりました。年が明けたら自らの足で雪面に踏み出すのが楽しみです。

カテゴリー: 旅行   パーマリンク

年末を温泉で への8件のコメント

  1. Non より:

     こんばんは。お誕生日おめでとうございます。四捨五入で・・・というお話を、
    リンゴさんのところで拝見しましたので(^^) 奥様と温泉宿で忘年会。
    思う存分、「身体休め」を満喫なさったステキな1日でしたね。
     それにしても、どちらの道の駅も何度も利用していますが、風景が違い過ぎて、
    全く知らない場所のようです。観音山のアップが殊の外きれいです。

     さて、ちょっと早いですが、年末に山歩きの予定&新年のご挨拶を控えるので…
    今年も本当にお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします m(_ _)m
    来年はまっちゃんさんがどんな薮山・雪山歩きをなさるのか、今から楽しみです(^^)

    • まっちゃん より:

      まだ五年はありますが、還暦という言葉から以前は老人を思ったものですが、いざ自分もその年齢に近づいたかと思うと感慨深いものがあります。
      もっとも最近の中高年は元気ですから、還暦ではまだ鼻垂れ小僧という見方もありますので自分もますます頑張らなければと思ってます。

      甲子トンネル付近の冬景色には正直圧倒されました。
      こういった新鮮な風景を眺めると、大袈裟なようですが命の洗濯をしたような気持ちになれました。

      あと2日残っていますが、こちらこそ今年一年ありがとう御座いました。
      年末の山行報告お待ちしますと共に、来年も楽しい山談義をよろしくお願いします。

  2. リンゴ より:

    ご夫婦揃っての温泉宿での忘年会。
    温泉にお酒に雪景色、存分に楽しむことができましたね。
    これなら1年分以上の垢を退治できたのではないでしょうか。

    昨晩家内に「年末年始に家族で温泉なんて、久しく行ってないね」と、ポツリと呟かれたのが胸に突き刺さりました(;’∀’)

    • まっちゃん より:

      カミングアウトしちゃいますと、温泉も酒もつい最近まで興味が殆どありませんでした。
      風呂はすぐのぼせてしまうし、酒は会社で付き合い程度。プライベートではあまり体に合わなかったせいもあって殆ど口にしませんでした。第一、温泉で時間を潰すなんて、昼間からうだうだしてるのはとても耐えられない性格だったので、家内もそんな自分の変貌ぶりに呆れています。
      歳を取ってから覚える遊びは厄介とか言われるらしいですが、今までの人生で体験してこなかったものを徐々に取り戻していると思えばOKかな、なんて言い訳してます(^^ゞ
      半世紀生きてきて、やっと余裕を愉しむというのが理解出来るようになったのでしょうかね。
      やっと大人の仲間入り?   人生は面白いものです。

  3. ケン坊 より:

    こんばんは。
    実に羨ましいです。そして新鮮な気持ちで読ませて頂きました。
    我が家も泊りの旅行はしばらく行ってません。何年経つかな~
    それすらも思い出せないくらい過去に...
    雪山も”容姿を見る”のは好きですが、その雪上に立つ勇気は
    全くありません>^^;<
    従って、ケン坊には今回のような写真を撮ることは無いですね。
    まっちゃんやリンゴさんの写真で我慢するしか...

    • まっちゃん より:

      リンゴさんのコメントにも書きましたが、この歳になってやっと非日常的なゆとりを愉しむ心が理解出来るようになりました。そんな自分の変化に驚きや新鮮を感じているので、先輩のケン坊さんを前にして言うのもなんですが、人生って面白いとつくづく思います。

      スノーフィールドは雪山登山が究極であるのは言うまでもないですが、スノーシューの平地歩きなら簡単にその素晴らしさを体験出来ます。
      もうご存知かもしれませんが、山の駅たかはらで主催しているスノーシューハイキングに参加されては如何でしょうか?
      http://yamanoekitakahara.com/event.html
      (ページの下の方にあります)

      自分も毎年八方ヶ原を徘徊していますが、何度かこの方々に会ったことがあります。歩く場所も安全かつ見どころを抑えたルートでかなりお勧め度が高いと思います。
      この企画に参加されて雪の中を歩く楽しさに目覚めたら次は枡形山や八海山神社も良いです。ご希望とあらばご案内します。
      特に早朝出発すれば、文字とおり一面のけがれなき雪面を自ら一歩踏み出す、あの清冽な感動を味わうことが出来ますよ。

  4. 亀三郎 より:

    おはようございます^^
    う、、、美人女将と、、、専属に近い仲居さん、、、
    部屋数少なめの高級ホテル
    いいな、、、
    コン様との二人旅の候補地に入れておきますね!
    これ
    冗談だと、、、思うでしょ??
    ふふ
    でも、こうゆうの亀三郎の場合は、ほんとですから 爆笑
    あ、、、それはともかく
    今年も
    まっちゃんの山レポ 食レポ
    楽しみにしておりますので
    よろしくお願い致します。(ペコリ)

    • まっちゃん より:

      今年もよろしくお願いします。

      高級かどうかはちょっと微妙なところですが、顧客満足度は結構高いかなと思いました。
      是非是非コン様としっぽりとお泊りくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

9 + 15 は
Please leave these two fields as-is:
スパム対策の為ご面倒おかけいたします。入力は半角でどうぞ

日本語が含まれない投稿、URLが3個を超えた投稿は無視されますのでご注意ください。